MOONsouth

ヘアカラーで髪をキレイにみせる

 

ヘアカラー剤

 

ヘアカラーで肌をきれいにみせる ①

 

ヘアカラーによって、肌を綺麗にみせることができます。
髪の色が暗いと肌色は明るくみえ、髪の色が明るいと肌色は暗くみえます。

また、ヘアカラーはお肌の色との相性もありますが、着ているものとの相性も非常に重要で、
黒やグレーの色味の無いものをきる機会が多い冬→暖色系色味の強いものを着る機会が多い夏→寒色系を選ぶと良いです。
ただ、寒色系にしてしまうと髪はパサついて見えてしまうかもしれません。

ツヤのある髪に見せるには、、、次の記事でご紹介します。

 

ヘアカラーで肌をきれいにみせる ②

 

キューティクルが整っていると光が一方方向に反射しやすく、ツヤのある髪に見えます。
ツヤのある髪に見せるには乱反射を抑える事がいえます。

また、ヘアカラーでもパサ付いた印象を抑える事が出来ます。
明るい色は光を反射し、暗い色は光を吸収します。
なので高明度のハイライトを入れると乱反射する光が多くなるためパサ付いた印象になりやすく、
逆に暗い色を入れるとパサ付いた印象が抑えることができます。

 

ヘアカラーで肌をきれいにみせる ③

 

○お肌のくすみが気になる人

鮮やかな色で染めるとくすんで見えてしまいます。
肌のくすみ感を和らげるためには、ややにごりのあるブラウンで染めるのがコツです。

○ カラーリングで気分を変えたい人

黄色系→ピンクよりにみえる

赤系→黄色よりにみえる

紫系→黄色よりにみえる

マット系→赤よりにみえる

どのような肌色にみせたいかは個人の好みによりますが、
オークル系の肌は黄色よりに、ピンク系の肌はピンクよりにみせるといったように自分の肌色と同じ方向にみせると良いと思います。

以上がヘアカラーで肌をきれいにみせる豆知識です。
いかがでしたか?
まもなく冬を迎えようとしています、ちょっと気分を変えにカラーリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スタッフ一同お待ちしております。

 

武蔵小杉 美容室 ムーンサウス
044-711-0336
定休日 火曜日

関連記事

Archive

PAGE TOP