ブログ

ベリーショート

こんにちは、武蔵小杉 美容室ムーンサウスの岡野です。

メンズカットブログ連続投稿更新中!

女性、男性問わず、美容室に行く理由として共通して言えるのは髪を整えたい、今よりも綺麗に、かっこよく見せたいと思って御来店するのではないでしょうか?
でも実際、自分には何が似合うか、どういう髪型があってるのかは分からないという方がほとんどなのではないでしょうか?
美容室選びで悩む理由でそこが一番のネックになってくると岡野は思っております。

それは実はお客様との初対面、ファーストセッション、カウンセリングが問題だったのでは?発見しました。
たいてい美容院に行って聞かれるのは「今日はどうしましょうか?」です。
たいていこれが第一声。
でも最近僕は???です。
お客様からしたらどうしようもこうしようも髪切りに来たんだけど~「キレイにして~カッコよくして~」しかないですよね!
これは美容師側の聞き方がNGなのでは?と思っております。
じゃあどうしたらよいの?って事ですがそれはまた後程、、、

 

今回のスタイル紹介。
まずはBEFORE

 

ベリーショート ビフォアー サイド

 

前回は2ブロックショートにしたんですが全体ののメリハリが無くなってもはや2ブロックじゃなくなっています。
ここからスタイルチェンジしていきます。重い所はとって長さを切り、短い部分も作り、全体のフォルム調節。

 

afterこちら

 

ベリーショート アフター フロント

 

ベリーショート アフター サイド

 

ベリーショート アフター バック

 

今回はあえて極端な2ブロックにはせずに、根元から軽くしてざく切り感が出る様にしてみました。
今回のモデルさんは大学でバスケ部に所属していて大学もスポーツ推薦で大学に入学した根っからのバスケットマン。
彼のライフスタイルを聞いてみると月曜日以外はほぼバスケットづけな毎日だそう。
毎日の練習の中で汗をかく事もしばしばあるのでは?と勝手にイメージ(笑)汗かいても地肌に汗がたまらないように根元から軽く、そして濡れてもつぶれないようにざく切り感を残しました。
いかがでしょうか?スポーツマンって感じじゃないですか?

今回のブログの最初に戻りますがどういうオーダーをしたらよいか分からないという方なんですが、美容師側の第一声が「今日はどうしますか?」じゃないですか?
そもそもこの質問が答えずらい。
それに尽きると思います。
抽象的すぎる。
一から細かく説明しなくてはとか思っちゃわないですか?
それよりも美容師側が①「本日はお決まりのヘアスタイルはありますか?」とか②「やりたい髪型ありますか?」というふうに聞いてくれれば答えやすくないですか?
要はYESかNOでこたえられる質問をしていなかった。
なので結局質問攻めで意思疎通がうまくいかなかったりするのではないでしょうか?

①や②の時にYESの場合はヘアカタログや画像でやりたいスタイルを見せて頂ければ良いですし、NOと答えた場合は長さのご希望だけお伝えください。
そうすればお任せでカットしてくれるでしょう!
なぜなら僕ら美容師はお客様が入ってきた瞬間にその人のテイスト、雰囲気、顔の形を見ているからです。
無意識にそういうのが体に染みついているのでご安心ください。
更にムーンサウスは骨格も見ながらカットしていくので、まず突拍子もない変な頭にはなりません!
もし不安に思うのならここは譲れないってところだけお伝えください。

今回のモデルさんもオーダーがない方だったんですが背格好、顔の形などから今回のスタイルになりました。
今回で2回目のカットをさせてもらいましたが、お帰りの時は気に入って頂けました。
という事でムーンサウスはお客様の骨格、髪質と相談しながら技術をしていくプロ集団です。ではまた。

 

武蔵小杉 美容室 ムーンサウス
TEL 044-711-0336
定休日 火曜日

関連記事

  1. TPO

Archive

PAGE TOP